読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芳しき梅の香りに誘われて

f:id:moriwa14911:20170305200015j:imagef:id:moriwa14911:20170305202119j:imagef:id:moriwa14911:20170305200158j:imagef:id:moriwa14911:20170305200300j:imagef:id:moriwa14911:20170305200332j:imagef:id:moriwa14911:20170305200454j:image

暖かい日和に誘われて東谷山の梅林を訪れました。紅梅、白梅が咲き乱れ梅林に芳しい香りを漂わせていました。梅は花もいいけれど私は香りが嬉しいです。いにしえ人が読んだ好きな梅の歌

f:id:moriwa14911:20170305201516j:imagef:id:moriwa14911:20170305201731j:imagef:id:moriwa14911:20170305202119j:image大空は梅のにほいに霞つつ曇りも果てぬ春の夜の夢

 

東風(こち)吹かば想い起こせよ梅の花

主人(あるじ)無しとて春な忘れそ

                  (道真)

年のはに春の来たらばかくしこそ梅をかざして楽しく飲まめ

                    (宿奈麻呂)

人はいざ心も知らず故郷は花ぞ昔の香ににほいけり

                     (貫之)f:id:moriwa14911:20170305204114j:image

この中にメジロが写っていますがわかりますか?