読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツクの大鷲、尾白鷲の勇姿

世界自然遺産に登録されている知床半島の中ほどにラウスと言う小さな町があります。whale watchingやeagle watchingの基地,温泉などで有名です。今回は残念ながらおおきな流氷群は見られませんでしたが、天然記念物の大鷲、尾白鷲の写真を沢山撮影できました。f:id:moriwa14911:20170221142618j:imageいざ獲物を獲得に出陣f:id:moriwa14911:20170221150949j:image獲物キャッチf:id:moriwa14911:20170221151207j:image大空から獲物を物色f:id:moriwa14911:20170221151510j:imageここは俺の縄張りだf:id:moriwa14911:20170221151607j:imageファミリーが集うf:id:moriwa14911:20170221155523j:imageしまった捉えた魚を落としてしまった。写真拡大すると落とした魚が何かわかりますよ。

 

蝦夷鹿の群れーーバンビのお尻はキュートなハートのマーク

知床半島根室納沙布岬の中間に刷毛で線を引いた様な細い野付半島があります。ここに500頭以上の野生のエゾ鹿が住み着いています。今回は天候に恵まれ住みかとしている林から群れが海岸に移り海と北方4頭をバックに美しい写真が撮れました。f:id:moriwa14911:20170219195851j:imagef:id:moriwa14911:20170219195919j:imagef:id:moriwa14911:20170219195933j:imagef:id:moriwa14911:20170219200116j:imagef:id:moriwa14911:20170219200302j:image

エゾ鹿は何故身を隠すところもない海岸に出てくるのでしょうか?海の向こうに国後島の山々が見えます。

丹頂鶴ーー求愛ダンス

世界には15種類の鶴がいるそうですが、日本では主として3種類(ナベ鶴、真鶴、丹頂鶴)がみられます。丹頂鶴は一年中日本にいて日本で子育てをします。一時は絶滅寸前まで行きましたが今は保護活動の効果が出て千三百羽ほどに増えました。この時期は世界中の9🈹近い丹頂鶴がこの阿寒湖の周りに集まります。特に鶴の寝ぐらとして知られている鶴居村音羽橋には世界中から写真マニアが集まり30メートル程の小さな橋に多いときは300人ものマニアが超望遠レンズを持ち込み押し合いへし合いとなります。f:id:moriwa14911:20170219185446j:imagef:id:moriwa14911:20170219190410j:image阿寒国際鶴センターf:id:moriwa14911:20170219185641j:imagef:id:moriwa14911:20170219185704j:imagef:id:moriwa14911:20170219185811j:imagef:id:moriwa14911:20170219185906j:imagef:id:moriwa14911:20170219190104j:image二羽、三羽、四羽と群れを組みぐらに帰る鶴f:id:moriwa14911:20170219190642j:image朝6時前氷点下25度樹氷と朝靄そして霧の中に鶴の群れが、、、、、f:id:moriwa14911:20170219190957j:image朝日が上がり鶴の群れが見える。音羽橋から600mmの超望遠で200m先を摂らえる。

ところで鶴は何故凍てつく様な冷たい川の中で寝るのでしょうか?

阿寒湖周辺にて

網走から阿寒湖に向け車で🚗240号線を約2時間走るとき相生と言う小さな町がありそこで元祖クマ焼き🐻(鯛焼きに近い)を見つけた。しろくま焼きと黒クマ焼きがあり行列ができて居ました。寒い中熱あつの餡子が美味しかったよ。f:id:moriwa14911:20170219110748j:image網走の流氷ガラス館では自分の手つくりのガラス工芸品もできます。ペンダントなど作って友人などに送れば良い記念品になるよ。f:id:moriwa14911:20170219112151j:image手作りのペンダント誰に送るのかな?f:id:moriwa14911:20170219111244j:imagef:id:moriwa14911:20170219111356j:imagerf:id:moriwa14911:20170219111600j:imageこれは流氷ではないよ

雪混じりの夕焼け

f:id:moriwa14911:20170218213332j:imagef:id:moriwa14911:20170218213646j:imageキタキツネの足跡🐾f:id:moriwa14911:20170218212301j:imagef:id:moriwa14911:20170218212440j:image写真を拡大すると粉雪が舞っているのがわかるよ。f:id:moriwa14911:20170218212714j:image北方4島がすぐ近くに見える。もしかしたら泳いで渡ることができる人がいるかも?f:id:moriwa14911:20170218213005j:imagef:id:moriwa14911:20170218213054j:imagef:id:moriwa14911:20170218213138j:image岬の灯台の表情が時間とともに変化していく。

ゆったりした時の流れ

f:id:moriwa14911:20170218210050j:image懐かしい薪ストーブ、好みのコーヒー豆を聞きその場でミックスして挽いて時間をかけてドリップ暖かく客をもてなしてくれ、至福のときを感じる。薪ストーブは忘れて居た暖かさと香りを感じた。f:id:moriwa14911:20170218210719j:image隣は手作りのガラス工房、同じものが一つとして出来ない。f:id:moriwa14911:20170218211040j:image網走流氷ガラス館